トップ > 新着情報 > "名品でいただくレストラン" 今度は「肥前さが幕末維新博覧会」に登場!

新着情報

"名品でいただくレストラン" 今度は「肥前さが幕末維新博覧会」に登場!

2018.02.19

180219.jpg2016年に有田焼創業400年事業として大好評を博した、人間国宝や三右衛門の器で料理をいただくレストランが、3月17日(土)から始まる「肥前さが幕末維新博覧会」で復活します。その名も「USEUM SAGA(ユージアムサガ)」。


佐賀の食材にこだわった料理を、佐賀が誇る人間国宝や三右衛門の器でいただくことができ、予約が取れないレストランとしても話題になりました。
今回は、明治期に建てられた洋館で、佐賀の人間国宝・三右衛門の器はもちろん、明治期のデザインの器も使用されます。


「肥前さが幕末維新博覧会」では、「USEUM SAGA(ユージアムサガ)」で究極のお食事もお楽しみください。


「肥前さが幕末維新博覧会」WEBページ



USEUM SAGA(ユージアムサガ)
【期間】2018年3月17日(土)~2019年1月14日(月・祝)
【時間】ランチ 11:00~15:00 / ディナー 17:30~22:00
【場所】さがレトロ館 (佐賀市城内2-8-8)
【メニュー】○和魂洋才五膳 3,500円 ※数量限定・要予約
      ○はがくれコース 3,000円
      ○志士リアンライス 1,500円
      ○偉人カレー (月替わり) 2,000~2,500円
【定休日】月曜定休、年末年始
【問】さがレトロ館 TEL:0952-97-9300