トップ > 新着情報 > 使える器の美術館「USEUM ARITA」アンコール営業スタート!

新着情報

使える器の美術館「USEUM ARITA」アンコール営業スタート!

2016.12.05

161205.jpg有田焼創業400年を記念して、佐賀県立九州陶磁文化館のアプローチデッキに8月11日(木・祝)~11月27日(日)の期間限定でオープンしていた「USEUM ARITA(ユージアムアリタ)」。大好評の声にお応えし、明日より12月25日(日)までアンコール営業が行われます。


佐賀の食材にこだわったメニューを、佐賀県が誇る人間国宝と三右衛門の作品を使って楽しめる、特別な食空間です。"使う"という器本来の体験を通して、手で、目で、舌で、有田焼を堪能できます。
また、国内外で取り組んできた有田焼創業400年事業「ARITA EPISODE 2」の成果発表として、開発商品の展示やイベントを開催。"USE"をキーワードに、有田焼の新しい使い方を提案します。
今年だけの特別企画です。ぜひご予約の上、お越しください。



「USEUM ARITA」空席状況の確認はこちら


【延長期間】12月6日(火)~12月25日(日)
【時間】10:00~16:30 ※食事提供は11:00から
【場所】佐賀県立九州陶磁文化館 アプローチデッキ (有田町戸杓乙3100-1)
【休館日】月曜日
【予約】TEL:0955-41-9120 (USEUM ARITA内)
【問】TEL:0952-27-7102 (株式会社佐賀広告センター内)