トップ > 新着情報 > 伝統文化の交流プラザ「有田館」にて『おてしょ皿展』開催!

新着情報

伝統文化の交流プラザ「有田館」にて『おてしょ皿展』開催!

2015.09.04

150904.jpg9月5日(土)~10月12日(月・祝)まで伝統文化の交流プラザ「有田館」にて秋の企画展『おてしょ皿展~ちいさなちいさな小皿~』が開催されます。


手塩皿(おてしょ皿)とは、室町時代 京都・朝廷の食卓で、手元に塩を盛る器として使われていたということから名付けられたといわれています。
江戸時代には有田でも数多くのおてしょ皿が作られました。
その優れた技術や情緒・センスを先人に習い、現代におけるおてしょ皿を生み出す『伊万里・有田焼 手塩皿復刻collection創出プロジェクト』の中から、4社86種のおてしょ皿を展示販売いたします。


食卓のアクセントや、日々の暮らしの癒しにちいさなちいさな小皿「おてしょ皿」はいかがですか?


【会期】9月5日(土)~10月12日(月・祝)
【会場】伝統文化の交流プラザ「有田館」(有田町幸平1-1-1) 
【問】伝統文化の交流プラザ「有田館」 TEL:0955-41-1300