トップ > 新着情報 > 福岡県北九州市の出光美術館(門司)にて「柿右衛門と鍋島」展開催中!

新着情報

福岡県北九州市の出光美術館(門司)にて「柿右衛門と鍋島」展開催中!

2015.08.27

150827.jpg北九州にある出光美術館(門司)では、9月13日(日)まで「柿右衛門と鍋島」展が開催中です。

柿右衛門(かきえもん)と鍋島(なべしま)は、有田焼の代表的な様式です。柿右衛門様式の磁器はそのやわらかな白さ、余白を生かした上絵付けの上品な文様で、遠く海をこえてヨーロッパの王侯貴族を魅了しました。
鍋島は鍋島藩の御用窯(ごようがま)で、将軍家などへの献上品として制作されました。鍋島の驚くべき技術や完成度は、世界的にも高く評価されています。

ぜひ、出光コレクションの柿右衛門と鍋島の美の世界をご堪能ください。

※写真は左:色絵松竹梅鳥文輪花皿 ドイツ・マイセン窯 18世紀 右:色絵松竹梅鳥文輪花皿 柿右衛門 江戸時代前期 いずれも出光美術館蔵                         


【会期】6月26日(金)~9月13日(日)
【会場】出光美術館(門司) 福岡県北九州市門司区港町7-18旧大阪商船2階 TEL:093-332-0251
【時間】10:00~17:00(入館は16:30まで)
【入館料】一般600円/高・大生400円(団体20名以上 各100円引)
     中学生以下無料(ただし保護者の同伴が必要です)
【休館日】毎週月曜日(ただし月曜日が祝日および振替休日の場合は開館)