トップ > 新着情報 > 有田の特産品「戸矢かぶ」の販売が始まりました

新着情報

有田の特産品「戸矢かぶ」の販売が始まりました

2014.11.14

141113.jpg

有田町の特産品「戸矢かぶ」の販売が、趣味の店"有田んもん"や四季ありたなどで始まりました。
戸矢かぶは、ソフトボールほどの大きさで、表面の上半分が赤いのが特徴です。
赤い表面は、弓の名手の源為朝が黒髪山の大蛇を退治したという伝説に由来しており、 矢が当たった大蛇の血が戸矢地区まで流れてきたため、 カブの表面が赤くなり、甘くなったと伝えられています。
漬物やサラダにしても美味しい戸矢かぶ、 是非皆様も一度購入して食卓で味わってみてはいかがでしょうか。



なお、戸矢かぶは「第10回秋の有田陶磁器まつり」会期中に、 おまつり広場にて開催される「有田軽トラ市」でも販売されます。
他にも、有田の特産品や新鮮野菜が並びますので、是非この機会にお買い求め下さい。


「有田軽トラ市」
【開催日時】11月22日(土)・23日(日・祝) 10:00~15:00
【会場】おまつり広場(有田町東出張所前広場)