トップ > 新着情報 > 「第3回九州S-1グランプリ」にて宗政酒造の「純米吟醸酒-15」がグランプリ獲得!

新着情報

「第3回九州S-1グランプリ」にて宗政酒造の「純米吟醸酒-15」がグランプリ獲得!

2013.10.21

20131021.jpg

九州の日本酒ナンバーワンを決める「第3回九州S-1グランプリ」で、 有田町の宗政酒造の「純米吟醸酒-15(マイナス15)」がグランプリを受賞しました。
鹿児島を除く九州6県から40の蔵元が出品された中、 佐賀県勢のグランプリは3年連続です。


「純米吟醸酒-15」は、有田産の「山田錦」のみを原料に、有田黒髪山の清らかな水で仕込んだ純米吟醸酒。
日本酒度-15度の甘口ながら、しっかりとした酸味と甘味のバランスがあり、 さわやかな吟香と米本来の旨みが飲み疲れすることなく「もう一杯」を呼ぶ美味しさに仕上がっています。


通信販売も行われていますので、是非皆さんも一度味わってみませんか。