トップ > イベントカレンダー > 第11回秋の有田陶磁器まつり

第11回秋の有田陶磁器まつり

>>「第113回有田陶器市」の情報は新着ブログで更新しています

【と き】平成27年11月15日(日) ~ 23日(月・祝)
【ところ】有田町内各所

日本磁器発祥の地として、400年の歴史を持つ佐賀県有田町。
春の有田陶器市は、100万人を超える人出でにぎわうことでとても有名ですが、のんびり、ゆっくり有田の町を散策できる秋の有田陶磁器まつりは、有田陶器市とはまた違った趣があります。
樹齢1000年の大公孫樹(おおいちょう)や、泉山磁石場のもみじのトンネルなどの紅葉スポットや、有田のやきものの歴史を感じる「薪窯(まきがま)巡り」などの催しを今年も開催します。
テーマは『食と器でおもてなし』。春の陶器市とは一味違った秋の有田を散策しながらゆっくりと器選びを楽しんでみませんか。

        

おまつり広場イベント紹介リーフレットはこちら(PDF形式: 1.64MB)
シャトルバス時刻表はこちら(PDF形式: 1.26MB)

駐車場のご案内

↑トップへ戻る

?の響演「薪窯めぐり」
  • 昨年も大好評を博した、有田を代表する6つの窯元による夢の響演企画が今年も登場!
    今右衛門窯・柿右衛門窯・源右衛門窯・しん窯・深川製磁・有田ポーセリンパークの窯元で薪窯焚きが公開されます。
    ガス窯による焼成が主流となった現在は、薪窯での焼成はあまり行われなくなりましたが、伝統的な技術を後世に繋ぐため、年に1~2回ほど薪窯焚きが行われています。
    昔ながらの薪窯での窯焚きは、ガスによる焼成と違い、炎の調節などに手間がかかり、職人のより高い技術が求められます。
    この企画は、普段はめったに見ることができないその技を間近でご覧いただける絶好の機会です。
    約400年の間、脈々と受け継がれている有田伝統の薪窯とともに、熟練された職人の手による炎の芸術や煙突から立ち上る煙など、有田ならではの風景を是非この機会にお楽しみ下さい。

  • 今右衛門窯

    江戸時代には鍋島藩御用達の赤絵付師として活躍し、その『色鍋島』の技術が国の重要無形文化財に指定されている今右衛門窯。
    2014年に十四代今泉今右衛門氏が人間国宝に認定され、現在もその技法と伝統を守り続け、格調高い作品を生み出しています。
    今回は、そのすぐれた手仕事の一つである窯焚きの様子を係の方の説明を受けながら本窯焼成を3回に分けてご覧いただけます。

    【公開日】11月21日(土) 
    (1)8:00~8:20
    (2)8:30~8:50
    (3)9:00~9:20
    ※1回約20分
    【問】今右衛門窯 TEL:0955-42-3101

    今右衛門窯
  • 柿右衛門窯

    日本初の赤絵の技法を開発し、その『柿右衛門様式』を現代に伝える由緒ある窯元です。
    やわらかな白さ、余白を生かした上絵付けの上品な文様は世界中の人々を魅了し続けています。
    薪窯焼成作業の「攻め焚き~揚げ火」を特別に一般公開いたします。

    【公開日】11月22日(日) 9:00~16:00
    【問】柿右衛門窯 TEL:0955-43-2267

    柿右衛門窯
  • 源右衛門窯

    古伊万里様式に独自の現代的アレンジを施した作風で知られ、洗練された優美な文様が幅広い層に人気のある源右衛門窯。
    歴史と品格を兼ね備えた風情ある窯元で、普段は見ることができない窯焚き風景と工房でのロクロ成形や染付の絵付けの製作風景を見学することができます。

    【公開日】11月22日(日) 8:00~17:00
    【問】源右衛門窯 TEL:0955-42-4164

    源右衛門窯
  • しん窯

    天保2年(1830年)に、鍋島藩の藩窯として築窯されたことを起源とするしん窯は、藍と白の染付で表現された器『青花』のブランドで知られる窯元です。
    1996年(平成8年)に青花ブランド誕生20周年事業として「連房式ミニ登り窯」を築きました。そのミニ登り窯で昔ながらの窯焚きの全行程の見学と薪入れ体験をお楽しみいただけます。約20時間、人と炎の響演に是非ご参加ください。

    【公開日】11月21日(土) 22:00~翌日22日(日) 17:00
    【問】しん窯 TEL:0955-43-2215

    しん窯
  • 深川製磁 谷窯(登り窯)

    宮内庁御用達の窯元で、艶やかな質感や『フカガワブルー』と呼ばれる透き通るような青色の染付と赤絵を特徴とする深川製磁。
    その作品は、欧州各地の愛好家の心をも捉え、国内外で愛されています。
    17~18世紀に深川製磁の古窯「谷窯」で輸出向け磁器が焼かれました。今回は、その跡地に築かれた登り窯での「攻め焚き」をご鑑賞いただけます。
    ※チャイナ・オン・ザ・パークよりマイクロバスでご案内いたします。

    【公開日】11月21日(土)
    (1)10:00~11:00
    (2)14:00~15:00
    ※各10名様限定 要予約 定員になり次第締切ります。
    【予約・問】深川製磁チャイナ・オン・ザ・パーク 担当 永島 TEL:0955-46-3900

    深川製磁
  • 有田ポーセリンパーク 天狗谷窯(登り窯)

    日本磁器創成期に使われていた天狗谷窯の発掘データをもとに再現された全長53mの登り窯です。窯焚き公開時間には、薪入れ体験ができます。また事前に手びねり、ろくろ体験をされると、その作品を薪窯で焼成することもできます。
    ※事前体験受付:10月18日(日)まで

    【公開日】11月21日(土) 10:00~17:00
    【問】有田ポーセリンパーク TEL:0955-41-0030

    天狗谷窯(登り窯)有田ポーセリンパーク

↑トップへ戻る

秋の有田を彩る紅葉5(ファイブ)
  • 泉山弁財天の大公孫樹

    樹齢約1,000年、高さ40m、幹回り12m、国の天然記念物に指定されている有田の町のシンボル。
    秋には巨木全体の葉が黄金色に輝き、その見事な光景にきっと誰もが圧倒されるはずです!

    【ライトアップ】
    11月15日(日)~11月23日(月・祝)
    18:00~20:00

    泉山弁財天の大公孫樹
  • 有田町歴史民俗資料館の紅葉

    有田の歴史や民俗に関する資料を収集・保存している施設である有田町歴史民俗資料館は豊かな自然に囲まれています。
    秋には、資料館を取り巻く、約100本の紅葉が見頃を迎えます。
    赤い絨毯を歩きながら、有田の歴史にふれてみてはいかがでしょうか。

    【ライトアップ】
    11月21日(土)~11月22日(日)
    18:00~20:00

    有田町歴史民俗資料館の紅葉
  • 泉山磁石場の紅葉

    1616年に朝鮮人陶工・李参平によって有田焼の原料となる陶石が発見された、日本磁器発祥の地である泉山磁石場は、有田の隠れた紅葉スポットです。
    通常は立ち入ることができませんが、秋の有田陶磁器まつりの期間に限り、その一部が特別に開放されます。
    緑、黄色、赤のグラデーションが生み出す、約500本の紅葉に心奪われます。

             

    【特別開放】
    11月15日(日)~11月23日(月・祝)
    10:00~16:00
    【ライトアップ】
    11月21日(土)~11月23日(月・祝)
    18:00~20:00

    泉山磁石場の紅葉
  • 陶山神社の紅葉

    落葉樹が多く、時と共に赤や黄色に変化していく紅葉と陶磁器製の鳥居とのコントラストが美しいです。

    陶山神社の紅葉
  • 竜門峡の紅葉

    神秘的な渓谷美をたたえる竜門峡。春は桜の花びらが舞い、夏には鮮やかな緑に包まれ、秋には渓流に紅葉が映えます。
    また、この渓谷を流れる水は「名水百選」「水源の森百選」に選ばれたほど清らかで、カジカの歌声を聞きながら、名水で仕込んだ地酒と名水にさらした川魚料理を堪能するのも風流です。

    竜門峡の紅葉

↑トップへ戻る

ガイドと巡る!有田の町屋歩き
  • 有田のベテランガイドと秋の有田を散策してみませんか?
    国指定の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている有田皿山の町屋をガイドの案内で巡ります。
    築100年を超える風格のある町屋が並ぶ有田の内山地区。
    風情ある建物、漆喰塗の町家や洋館、洋風建築の混在した町並み。
    普段はなかなか見ることができない中庭など、新しい有田の魅力が再発見できます!

    【日時】11月15日(日)~11月23日(月・祝)13:30~15:00
    ※予約は開催日の3日前まで受け付けます。
    【集合場所】有田館
    【人数】1日15名限定 ※要予約・定員になり次第締切ります。
    【参加料】1人\500
    【予約・問】有田観光協会 TEL:0955-43-2121
    ※15日(日)・22日(日)は定員に達しましたので、募集を締め切りとさせていただきます。

↑トップへ戻る

  • 町内の飲食店では、有田名物の「ごどうふ」や地元の食材を盛り込んだメニューを特別にご用意しています。
    器はもちろん有田焼。
    有田の秋の味覚をお楽しみ下さい。

    期間限定メニューはこちら!

    期間限定メニュー

↑トップへ戻る

嬉しいおもてなしがいっぱい!商店会イベント
  • 碗坂通り商店会

    【場所】泉山口屋番所跡広場 周辺(有田町泉山)

    ■大公孫樹周辺広場にて、有田名物「陶助おこし」や陶磁器販売
    ■大公孫樹を背景にミニライブ ※開催日はお問い合わせください。
    【問】池田赤絵工房 TEL:0955-42-3472

    碗坂通り商店会
  • う~たん通り

    窯と緑の散歩道「第19回上有田うーたん通り秋の窯まつり」
    【開催日】11月1日(日)~3日(火・祝)
    【場所】上有田う~たん通り(有田町中樽)

    テーマ『暮らしのひと工夫 -有田焼399/400-』
    有田焼創業400年祭に向け、自分たちの足元を見つめ続けて5年目。
    今年は「暮らしのひと工夫」をテーマに、ちょっとのひと工夫。ひと手間をかけるだけで同じ料理もお洒落な一皿に、会話もはずみ日々の暮らしも豊かになる、そんな食卓を提案します。個性派揃いのうーたん通りの秋の窯まつり、今年もどうぞお楽しみに。

    ■トークショー「日々の暮らしを豊かに」
    うーたん通り在住の生活空間コーディネーター蒲地あき子氏、福田雅子氏によるトークショー。ぜひお楽しみ下さい。
    とき:11月3日(火・祝)
    講師と場所:11:00~蒲地あき子氏・・・ギャラリー花伝
          14:00~福田雅子氏・・・福珠窯

     

    ■うーたん通り・秋の音楽散歩
    心地よい空気感あふれるサウンドをコンセプトに2009年に生まれたピアノ、ヴァイオリン、アイリッシュハープによる音楽ユニット『アンサンブル・ピウ』のコンサート。
    演奏:Ensemble Piu(アンサンブル・ピウ)
    とき:11月2日(月)
       10:30~緑のテラス・清水
       14:00~福珠窯
       19:00~祥爾工房
    【問】梶山陶芸 TEL:0955-42-2356

    う~たん通り 秋の音楽散歩
  • トンバイ塀通り商店会

    【場所】トンバイ塀通り商店会(有田町上幸平)
    ■商店会の店舗(全店舗ではない)にて、
     「さんのんさん」ストラップの販売(1個770円)
    ■一日限定5個の超特価品の販売
    【問】成富本店 TEL 0955-43-3070

    トンバイ塀通り商店会
  • 皿山商店会

    【場所】皿山商店会(有田町大樽・幸平・赤絵町)
    ■会員のお店1店舗1,000円以上のお買い物でスタンプ1個。
     3個たまれば、抽選で素敵な有田焼をプレゼント!(はずれなし)
    ■無料休憩所にて、抹茶と和菓子の無料サービス!
     会場: 有田商工会議所前 春陽堂
    【問】大樽陶山堂(杉本) TEL:090-9479-4554

    トンバイ塀通り商店会
  • 窯元市グループ

    「アリタマルシェ」
    【開催日】11月21日(土)10:00~17:00
         11月22日(日)10:00~16:00
    【場所】泉山磁石場
    "手仕事"をテーマに、有田の窯元と近隣で面白い取り組みをしているお店が融合した「アリタマルシェ」。 有田焼の原点とも言える磁石場の素晴らしい景色の中で、ショッピングやお食事をお楽しみください。
    ・生演奏によるライブステージ
    ・陶磁器、自然・体にやさしい雑貨の販売
    ・ワークショップ など
    【問】窯元市グループ(小松)TEL090-4487-9116

    アリタマルシェ
  • 五区楽通り商店会

    【場所】五区楽通り(有田町岩谷川内・中の原)
    ■有田芋のさや焼きを無料でご提供(聖陶苑)11月21日(土)~23日(月・祝)
    ■お茶、コーヒーを無料でご提供(庄村商店)
    【問】ヤマタツ庄村商店 TEL:0955-42-3184

    五区楽通り商店会
  • 有田駅前やきもの散歩道

    【場所】有田駅前やきもの散歩道(有田町本町)
    ■会員15店舗の店で、3,000円以上お買い上げいただくと抽選券を進呈。
    駅前の「二宮閑山ギャラリー」でクジ引きをしていただき、当選すると有田焼ペンダントトップの上絵付け体験ができます。
    旅の記念やプレゼントに是非ゲットして下さい。もちろん、残念賞もあります。
    【問】古田商店 TEL:0955-42-3215

    有田駅前やきもの散歩道
  • 有田陶磁の里プラザ

    「第33回 茶わん供養 有田のちゃわん祭り」
    【期間】11月19日(木)~23日(月・祝)
    ■茶碗供養神事 11月19日(木) 11:00~
    ■春茶わん交換
    ■お楽しみ抽選会
    ■有田焼体験工房
    ■磁器婚式プレゼント(平成7年にご結婚の方対象)
    ■私が使いたいやきものの絵コンクール展
    ■有田棚田米餅つき
    【問】有田焼卸団地協同組合 TEL:0955-23-2288

    有田陶磁の里プラザ
  • 黒牟田・応法地区

    【場所】黒牟田・応法地区
    ■黒牟田・応法地区古窯散策ツアー
    【開催日】11月21日(土)~23日(月・祝)
    黒牟田まちなみ集会所 14:00集合
    ガイドによる説明有り(無料)
    ■休憩所の無料開放・湯茶接待(無料)
    【場所】黒牟田まちなみ集会所・応法コミュニティセンター
    ■陶彩弁当の販売 (2,500円~3,000円)
    4つの窯元がそれぞれに製作した器に有田の老舗料亭の料理を盛り付けたお弁当をご用意しました。
    窯元の座敷でごゆっくり食事していただき、器はお持ち帰りいただけます。
    ■陶彩スイーツの販売
    3つの窯元で、「ごどうふ」や「陶助おこし」を使った器付きスイーツをご用意。
    【問】梶貞窯 TEL:0955-42-3532

    陶彩弁当
  • 名工の里・なんがわら陶山街道

    【場所】南山地区
    ■井上萬二窯ギャラリー開放
    ■ぬるぬるの湯「有田温泉」でお肌を休めませんか
    ■お茶の接待、農産物・加工品・雑貨の販売
    【場所】:なんがわら陶山街道 いこいの広場
    【問】乃利陶窯 TEL:0955-43-2890

    なんがわら陶山街道
  • 有田焼のデパート 丸兄商社

    ■なんと!!一等 5万円相当の商品が当たる!空くじナシの大抽選会をします(1回 300円)
    ■ろくろ、絵付体験(350名収容の体験工房あり)
    【問】有田焼のデパート 丸兄商社 TEL:0955-42-3052

  • 有田ポーセリンパーク

    ■ツヴィンガー宮殿の展示入館料 500円→200円で入館できます
    【問】有田ポーセリンパーク TEL:0955-41-0030

  • 有田町消費者グループ

    ■観光案内所(授乳室、おむつ交換あり)
    ■有田のうまいもの市
    ■もったいない展(おゆずり会)
    ■牛乳パック利用のイス販売
    ■廃油セッケン販売
    【期間】11月21日(土)~23日(月・祝)
    【場所】でんきのヒデ
    【問】有田町消費者グループ (本山)TEL:0955-43-3606

  • 伝統文化の交流プラザ「有田館」

    「マグカップ&フリーカップ展~有田焼でほっこり~」
    ■マグカップとフリーカップの展示販売
    【期間】11月1日(日)~12月6日(日)
    【問】伝統文化の交流プラザ「有田館」TEL:0955-41-1300

    「パッチワークで伝える有田」
    【期間】11月14日(土)~12月6日(日)
    ■有田の風景や町並み、400年前の窯場の風景を描いた布のタペストリーを展示します。
    【問】ボランティアグループ「ピースワーク」(舘林) TEL:090-4584-4785

    パッチワークで伝える有田1
    パッチワークで伝える有田2
  • 源右衛門窯

    ■工房見学(ロクロ、絵付け、窯)
    ■絵付け体験セミナー(事前要予約):11月21日~23日
    ■赤絵付け 体験コーナー:11月19日~23日
    ■古伊万里資料館見学
    ■茶処「源」:11月19日~23日
    ■秋陶祭限定オリジナル十二支皿販売
    【問】源右衛門窯TEL:0955-42-4164

  • 香蘭社

    【場所】香蘭社
    【日時】11月14日(土)~23日(月・祝)
    【内容】■「秋の香蘭社まつり」
    ○「ミニ陶器市」開催(アウトレット品やラッキーパックあり)
    ○3,000円以上お買い上げで空くじなしの抽選会
    ○秋の新作展示販売
    ○創業当時の社屋や作業風景などを写した写真展開催
    ○赤絵町工房にて、絵付け体験(上絵・下絵)
    【問】香蘭社 TEL0955-43-2132

  • チャイナ・オン・ザ・パーク

    「2015年 深川様式美作品展」
    ■秋の味覚を引き立てる新作展示販売(IH土鍋、丼、秋刀魚皿 等)
    ■平成28年ご縁起皿展示販売
    ■忠次舘2F喫茶ルーム新作の器で秋スイーツ
    ■お買上げの方にはうれしい嬉しい抽選会実施
    【問】チャイナ・オン・ザ・パーク TEL:0955-46-3900

↑トップへ戻る

有田×サンタプロジェクト in 2015
  • 【期間】11月15日(日)~12月25日(金)
    【場所】応法・黒牟田・外尾山・丸尾・広瀬山地区
    今年で4回目を迎える、有田サンタプロジェクト。今年は新たに3窯元を加え21箇所の煙突にサンタが参上。冬の有田をさらに盛り上げてくれます。

    ■アリタクロースがあなたの夢かなえます
    あなたの叶えたい夢をお寄せ下さい。締切10月31日まで。
    当選者は12月23日のクリスマス会で発表。
    応募先 arita.x.santa@gmail.com
    ■フォトコンテストon Facebook
    有田サンタを撮って、エントリー。
    「いいね!」最多獲得者には豪華賞品をプレゼント。
    詳しくは「有田×サンタフォトコンテスト」にて
    ※作品の応募には、Facebookユーザー登録が必要です。
    ■オフィシャルタクシー・オフィシャルホテル登場
    ■有田サンタ×有田焼 コラボショップ
    ■クリスマス会12月23日(水・祝)
    ■点灯式 11月18日(水)

    有田×サンタプロジェクト in 2015
    有田×サンタプロジェクト in 2015
    フォトコンテスト   
    QRコード 

↑トップへ戻る

おまつり広場のイベント
  • みんなで食べよう!じもとグルメ

    有田町内や近隣から自慢のじもとグルメが大集結!
    食欲の秋、食の祭典をお見逃しなく!
    【開催日】11月21日(土)~23日(月・祝)

    みんなで食べよう!じもとグルメ

    GMTグルメ一覧

  • みんなで踊ろう♪皿踊り

    両手に持った小皿を鳴らしながら踊る、有田伝統の踊り「皿踊り」。
    町内外の皿踊りチームが、課題曲部門と自由曲部門で、多彩な踊りを披露します。
    課題曲である『有田チロリン節』は、歌手の美空ひばりさんが有田焼創業350周年を記念して、やきものの里・有田を歌ったものです。
    生前に唯一歌われたご当地音頭といわれ、町民に愛されています。
    最後には、出演者とお客様による総踊りもあり、会場にいる皆様で楽しめるイベントです。
    【開催日】11月21日(土)

    みんなで踊ろう♪皿踊り

    出場チーム紹介

  • みんなで遊ぼう!ゆるキャラ★フェスティバル

    佐賀県内外のかわいいゆるキャラ(ご当地キャラクター)が大集合!
    ゆるキャラ達との、ふれあいや写真撮影もできます。
    有田町のキャラクター「セラミー」「ありたん」も出演します。
    【開催日】11月22日(日)

    みんなで遊ぼう!ゆるキャラ★フェスティバル

    参加キャラクター紹介

  • ありた軽トラ市

    新鮮野菜や有田の特産品がズラリ!
    有田の地場産農作物や加工品が販売されます。
    【開催日】11月21日(土)・22日(日) 9:00~15:00

    ありた軽トラ市
  • 世界に一つだけの碗灯絵付け

    【場所】おまつり広場
    【日時】11月21日(土)~23日(月・祝)
    【場所】小路庵
    【日時】11月16日(月)~20日(金) 【内容】有田焼創業400年を祝うカウントダウンイベントに参加しませんか。
    あなたが描いた碗灯が、泉山磁石場に灯ります。
    【参加費】無料
    【問】有田観光協会 TEL0955-43-2121

    碗灯絵付け
  • FUNステージ

    町内外の団体が特設会場のステージで、おまつりを盛り上げます。
    碗琴やダンス、バンド演奏など楽しいステージが満載です!
    【開催日】11月23日(月・祝) 11:00~

    出場団体紹介

↑トップへ戻る

芸術の秋。ARTなARITAを感じてみませんか?
  • 有田町歴史民俗資料館

    平成27年度企画展
    「天狗谷窯跡発掘調査50年~あれから半世紀」

    今年は天狗谷窯跡の発掘調査から50年。有田町で初めて、 本格的な学術調査が行われました。発掘に至る経緯、 天狗谷窯跡の歴史、有田焼の歴史における意味、調査のことなどを 紹介し、来年に迫った有田焼創業400年についても紹介します。
    【会期】11月21日(土)~平成28年1月11日 (月・祝)
    【場所】有田町歴史民俗資料館東館
    【観覧料】無料
    【問】有田町歴史民俗資料館 TEL:0955-43-2678

    有田町歴史民俗資料館
  • 今右衛門古陶磁美術館

    「秋の文様展」
    【会期】9月10日(木)~12月20日(日)
    【観覧料】一般500円/高・中・小生無料
         ※15名以上の団体400円
    【休館日】月曜(祝日の場合は開館)
    【問】今右衛門古陶磁美術館 TEL:0955-42-5550

    十一代今右衛門作「深川万年橋下」
    色絵浪二紅葉文皿(鍋島様式)
  • 佐賀県立九州陶磁文化館

    ■有田焼創業400年事業 特別企画展
    「明治有田 超絶の美 -万国博覧会の時代-」

    明治時代に作られ、世界各国の万国博覧会で人気を博した有田焼の逸品や、初公開となるそれらの図案などを展示し、明治有田の磁器の魅力を紹介します。
    【会期】10月16日(金)~12月6日(日) 9:00~17:00
    【休館日】月曜日 ※11月2日と11月23日は開館
    【会場】佐賀県立九州陶磁文化館 第1・2・3展示室
    【入館料】大人600円、大学生300円
    (※高校生以下及び障害者手帳等持参の方、介護者の方は無料)
    (※団体割引20名以上 大人500円、大学生200円)
    【問】佐賀県立九州陶磁文化館 TEL:0955-43-3681


    ■ガイドの案内で有田焼を知る60分!
    有田焼の歴史や作品・特別企画展について、有田のベテランガイドが説明しながらご案内します。これを聞けば、器を見る目が変わるはずです。
    ※九州陶磁文化館1階「からくり時計」前に案内時間の10分前までにご集合下さい。
    【期間】11月15日(日)~23日(月・祝) 13:00~14:00    
    【場所】佐賀県立九州陶磁文化館
    【ガイド料】無料
    【問】有田観光協会 TEL:0955-43-2121


    精磁会社
    色絵鳳凰花唐草文透彫大香炉
    1879(明治12)年~1897(明治30)年頃 個人蔵
    写真提供:世界文化社

  • SAGA MEDIA ARTS PROJECT 2015 MEDIA BUTTERFLY in ARITA

    有田の伝統的な町並みと素敵なメディア芸術が融合するアートプロジェクトの2回目です。
    プロジェクションマッピングなどで、伝統にメディア芸術の花を咲かせます。
    そして、それは有田から広がっていく・・・
    見て、触れて、体感してください。
    【期間】10月31日(土)~11月23日(月・祝)
    【場所】有田町内(深川製磁本店、手塚商店ほか)
    佐賀県立宇宙科学館
    長崎県波佐見町(モルネポルト)
    ■佐賀や有田焼をモチーフとしたインタラクティブ作品の展示
    ■プロジェクター等を活用した演出
    ■子どもから大人まで楽しめるメディア芸術の体験型作品の展示
    ■メディア芸術による雰囲気の演出
    ■メディア芸術関連のワークショップの開催
    【問】メディアバタフライ事務局 TEL:0952-41-8341

    MEDIA  BUTTERFLY in ARITA

↑トップへ戻る

第6回「秋の有田」写真コンテスト
  • 「秋の有田陶磁器まつり」期間中に撮影した写真を、下記の3部門に分けて募集します。
    受賞作品は、有田館にて展示を作品展を行うほか、今後の「秋の有田陶磁器まつり」のPRなどに使われます。
    (1)「秋の有田」部門
    (2)「炎の響演 薪窯めぐり」部門
    (3)「有田×サンタ」部門

    【応募締切】平成27年12月4日(金)必着
    【問】有田観光協会 TEL:0955-43-2121


    第5回 最優秀賞作品
    「磁石場の秋」

↑トップへ戻る