トップ > 新着情報 > 「佐賀県陶芸協会展」が2021年4月5日(月)まで福岡三越にて開催中です。

新着情報

「佐賀県陶芸協会展」が2021年4月5日(月)まで福岡三越にて開催中です。

2021.04.01

_2101211333_09598.jpg

佐賀県を代表する陶芸家の作品展「佐賀県陶芸協会展」が、2021年4月5日(月)まで福岡三越「岩田屋三越美術画廊」にて開催中です。

この作品展は、有田焼、唐津焼などをはじめとする佐賀県内の陶芸の魅力を多くの人達に知ってもらおうと佐賀県陶芸協会が開いているものです。
50年以上の歴史がある佐賀県陶芸協会は、重要無形文化財(人間国宝)の十四代今泉今右衛門氏や井上萬二氏をはじめ、十五代酒井田柿右衛門氏など、日本を代表する陶芸家が名を連ねています。

今回は「豊かなお茶のひととき」をテーマに十四代今泉今右衛門氏、井上萬二氏をはじめ協会員33名による作品、210点が展示されています。
伝統の中で培われた技術と、現代の創造性を追求した作品たちをぜひご覧ください。

【会期】2021年3月31日(水)~4月5日(月)
【時間】10:00~20:00 ※最終日は17:00終了
【会場】福岡三越9階 岩田屋三越美術画廊 福岡県福岡市中央区天神2-1-1 MAP
【問】有田商工会議所内 佐賀県陶芸協会事務局
   TEL:0955-42-4111
※作品につきまして、会期前のご予約も福岡三越9階美術フロアにて承っております。
展覧会初日に掲載した作品が、既に成約の場合がございますので、予めご了承くださいませ。

MENU