トップ > 新着情報 > 「第117回 有田国際陶磁展」の入賞作品が決定しました!

新着情報

「第117回 有田国際陶磁展」の入賞作品が決定しました!

2021.04.08

IMG_0099.JPG

2021年4月7日(水)に「第117回 有田国際陶磁展」の審査会が行われました。

有田国際陶磁展は、有田陶器市と同じ117回の歴史を誇る、日本で最も歴史ある陶磁展です。
日本磁器発祥の地、佐賀県有田町で、技術の交流や品質の向上、デザインの改善を図り、伝統工芸の継承と産業的な発展を期して創設されました。

今回の「第117回 有田国際陶磁展」では美術工芸品・オブジェ部門では94人から102点の出品、
産業陶磁器部門では55人から70点の応募がありました。

美術工芸品・オブジェ部門最高賞(文部科学大臣賞)は有田町清六窯の中村清吾さん、
産業陶磁器部門の最高賞(経済産業大臣賞)は同じく有田町吉右ヱ門製陶所の原田吉泰さんが受賞されました。

【美術工芸品・オブジェ部門】
IMG_0099.JPG
文部科学大臣賞「白磁鉢」中村清吾さん(佐賀県有田町)

【産業陶磁器部門】
IMG_1642.JPG
経済産業大臣賞「釉彩光描 佳芳」原田吉泰さん(佐賀県有田町)

入賞一覧はコチラ
美術工芸品・オブジェ部門は佐賀県立九州陶磁文化館、産業陶磁器部門は佐賀県陶磁器工業協同組合にて
2021年4月29日(木・祝)~5月9日(日)まで展示されます。是非、足をお運びください。

603f11f1a86aeTrcgx4Eh.jpg
「第117回 有田国際陶磁展」
【期間】2021年4月29日(木・祝)~5月9日(日)
【場所・問】◆美術工芸品・オブジェ部門 
       佐賀県立九州陶磁文化館  TEL:0955-43-3681
      ◆産業陶磁器部門 
       佐賀県陶磁器工業協同組合 TEL:0955-42-3164

MENU