トップ > 新着情報 > 国際学芸員サミット2019「世界の学芸員・コレクターが語る有田焼の魅力」九州陶磁文化館にて11月16日(土)に開催。

新着情報

国際学芸員サミット2019「世界の学芸員・コレクターが語る有田焼の魅力」九州陶磁文化館にて11月16日(土)に開催。

2019.11.09

korekuta-.jpg

国際学芸員サミット2019 「世界の学芸員・コレクターが語る有田焼の魅力」が2019年11月16日(土)に九州陶磁文化館で開催されます。

かつて海外に輸出され珍重された有田焼は、現在も世界各地の主要な博物館に所蔵されています。

国際学芸員サミット2019では海外の博物館等から学芸員とコレクターの3名が、有田焼の魅力について世界的な視点から語り合います。
ゲストはケンブリッジ大学の名誉教授ジョン・コーツ氏をはじめとする名だたる学芸員、コレクターの方々。中でもジョン・コーツ氏は世界的な数学者であるとともに、古伊万里の本を出版するほどの有田焼のコレクターでもあります。

有田焼の魅力や佐賀のやきもの文化について、世界的な博物館の学芸員、コレクターから直接聞くことのできる貴重なトークイベントです。
この機会に世界から見る有田焼の素晴らしさを改めて感じてみてはいかがでしょうか。



国際学芸員サミット2019「世界の学芸員・コレクターが語る有田焼の魅力」
    【日時】 令和元年11月16日(土) 13時30分~16時30分
         (13時00分開場)
    【会場】 九州陶磁文化館講堂
    【定員】 200名
    【料金】 無料
    【申込】 不要 (どなたでもご参加いただけます)

来日する学芸員・コレクター (3か国より計3名)
   ・ジョン・コーツ氏
      (イギリス/ケンブリッジ大学名誉教授:有田焼コレクター)
   ・メアリー・レッドファーン氏
          (アイルランド/チェスター・ビーティー 学芸員)
   ・剱持ジーニー氏    (アメリカ/ポートランド美術館 学芸員)

【問】佐賀県文化・スポーツ交流局 文化課  TEL:0952-25-7236