トップ > 新着情報 > 「布と糸~手描き染めの仲間たち~」がギャラリー・ペクパソンにて2019年10月19日から開催されます。

新着情報

「布と糸~手描き染めの仲間たち~」がギャラリー・ペクパソンにて2019年10月19日から開催されます。

2019.10.06

布と糸.jpg

2019年10月19日(土)~10月24日(木)までGallery Baekpasun(ぺクパソン)にて「布と糸~手描き染めの仲間たち~」が開催されます。
ギャラリー・ペクパソンは日本と韓国で活躍する女性作家の作品をメインに展示する民家風のギャラリーです。足を踏み入れるとそこに広がる、女性作家ならではの感性と独自の技法により作り上げた独特な世界感をお楽しみ頂けます。
今回は「布と糸」をテーマに、新原比登美先生の手描き染め作品をはじめ、草木染め、クロスステッチのタペストリーやランチョンマットなどの布を使った作品が展示販売されます。
日本と韓国の文化や作り手が融合した素敵な作品をお楽しみください。


~ 作家紹介 ~
■新原比登美(手描き染め) *教室はコチラ
主に韓国のチマチョゴリの布をソウルで購入し その布に絵を描いています。
作品は タペストリー・クッション・ランチョンマット・額等です。

■ジョン カプチョル(クロスステッチ)
来日して19年になります。韓国語の講師をしながらクロス刺繍の作品づくりをしております。今後は和風の作品づくりにも挑戦したいと思っています。*教室→福岡市中央区大名

■久賀登世子(草木染と織)
天然の素材(ソウルで購入)で糸を染めて織ってバックや服に加工しました。優しい色合いの作品です。

「布と糸」~手描き染めの仲間たち~
【開催期間】10月19日(土)~10月24日(木) 
    10:00~17:00 (初日13:00~・最終日12:00迄)

「オープニングセレモニー」
【日時】10月19日(土) 16:00~
    ※新原比登美先生によるご挨拶・作家紹介など
【会場】Gallery Baekpasun(ぺクパソン) TEL:0955-25-9683