トップ > 新着情報 > ピックアップ > 「第55回西部伝統工芸展」が福岡三越9階で2021年6月7日(月)まで開催中です。

ピックアップ

「第55回西部伝統工芸展」が福岡三越9階で2021年6月7日(月)まで開催中です。

2021.06.04

191368552_1200145787093888_4932579979868622865_n.jpg DSCN4142.JPG

日本工芸会、日本工芸会西部支部、朝日新聞社主催の第55回西部伝統工芸展の福岡展が
福岡三越9階「三越ギャラリー」にて2021年6月2日(火)から6月7日(月)まで開催中です。

大陸文化をいち早く受け入れた西日本地域において、すぐれた伝統技術を更に磨くとともに、今日の生活に即した新しく美しい作品の出品を期待し、毎年開かれています。

陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、人形、諸工芸(硯、截金、七宝など)の7部門の公募作品のうち、「自由作品の部」と「用と美の部」の入賞、入選作品307点が展示・販売されています。

有田町からも高森誠司さん、庄村久喜さん、川崎精一さんをはじめ多数の方が入賞・入選されています。伝統を受け継ぎながらも新たな表現に挑んだ多彩な工芸の世界をお楽しみください。

また、熊本展は2021年6月16日(水)~6月21日(月)まで鶴屋百貨店 東館7階 鶴屋ホールにて開催されます。
お近くの方は会場へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

第55回西部伝統工芸展 【福岡展】
【日時】2021年6月2日(火)~6月7日(月) 10:00~20:00 ※最終日は17時終了
【場所】福岡三越9階「三越ギャラリー」(福岡市中央区天神2-1-1)MAP
詳しくはコチラ
日本工芸会公式HPはコチラ

MENU