トップ > 新着情報 > 「第36回 有田陶交会九陶年次展」が2020年12月22日(火)~12月27日(日)佐賀県立九州陶磁文化館にて開催!

新着情報

「第36回 有田陶交会九陶年次展」が2020年12月22日(火)~12月27日(日)佐賀県立九州陶磁文化館にて開催!

2020.12.20

陶交会36回九陶展ポスター.jpg

「第36回 有田陶交会九陶年次展」が2020年12月22日(火)~12月27日(日)まで佐賀県立九州陶磁文化館にて開催されます。

今年で36回目を迎える「有田陶交会年次展」は、有田焼伝統の技を次世代へと引き継ぐため、有田焼の製造に携わる窯元の青年部メンバーで構成されたグループ"有田陶交会"による展覧会で、毎年開催されています。

今年のテーマは『Re・form(リ・フォーム)』
2020年の始まりから遠くで聞こえたコロナの足音は瞬く間に世界中に広まり、『withコロナ』という新たな生活様式へと移行しています。時代の流れに合わせて"改変する"という意味と、会場である九州陶磁文化館の改修工事直前の展示という意味を込めて『Re・form』というテーマとなっています。
また、今回も佐賀大学有田キャンパスで学ぶ学生の作品も展示されます。
ぜひ足をお運びください。

「第36回 有田陶交会九陶年次展『Re・form』」
【日時】2020年12月22日(火)~12月27日(日) 9:00~17:00
【会場】佐賀県立九州陶磁文化館
    佐賀県西松浦郡有田町戸杓乙3100-1 MAP
【主催】有田陶交会
【後援】佐賀県立九州陶磁文化館
    肥前陶磁器商工協同組合
    佐賀県陶磁器工業協同組合
【問】佐賀県陶磁器工業協同組合 TEL:0955-42-3164