トップ > 新着情報 > 「第117回有田国際陶磁展」(2020年) 応募作品を募集します

新着情報

「第117回有田国際陶磁展」(2020年) 応募作品を募集します

2020.01.09

_1904190958_01149.jpg _1904181413_00008.jpg
◆写真左「第116回 有田国際陶磁展」美術工芸品・オブジェ部門 
文部科学大臣賞「連作 バベルの塔」 嶋田敏夫(佐賀県有田町)
◆写真右「第116回 有田国際陶磁展」産業陶磁器部門
経済産業大臣賞「瑞雪」 原田吉泰(佐賀県有田町)


2020年4月29日(水)~5月10日(日)まで、有田町にて「第117回有田国際陶磁展」が開催されます。
この公募展は、「有田陶器市」が開催される基となったイベントで、国内はもとより海外からも作品を募集する日本で最も歴史のある陶磁器の公募展です。
今回の開催でも、卓越した技術と品質、先を見据えた流行を興す新たな作品、古き良き時代を思い起こさせる作品など、多様な作品を募集しています。詳しくはコチラ
日本磁器発祥の地、佐賀県有田町に世界の陶磁器作品を集め、技術の交流や品質・デザインの向上を図り、伝統工芸の継承と産業的発展を目的とした公募展です。奮ってご応募ください。



第117回有田国際陶磁展 

≪募集要項≫
【募集部門】美術工芸品・オブジェ部門、産業陶磁器部門
【応募資格】不問
【募集期間】2020年4月7日(火)まで
【作品搬入期間】2020年4月5日(日)~4月7日(火) 9:00~16:00
【応募料】1点あたり5,000円 ※日本国外からの出品は送料が高額となるため、応募料は無料
【審査発表】2020年4月中旬ごろ
【問・申込先】有田国際陶磁展事務局(有田町役場商工観光課内) TEL:0955-46-2500