トップ > 新着情報 > 出光美術館 門司にて開催中の「古伊万里・鍋島の魅力」展 会期変更および講演会中止のお知らせ

新着情報

出光美術館 門司にて開催中の「古伊万里・鍋島の魅力」展 会期変更および講演会中止のお知らせ

2020.02.28

出光美術館 門司にて好評開催中の「古伊万里・鍋島の魅力」展の会期が~2020年3月1日(日)までに変更されました。新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、会期の短縮を行うものです。
また、2020年3月7日(土)に予定されていた佐賀県立九州陶磁文化館学芸係長である藤原友子氏による講演会、列品解説は中止とさせていただきます。

ご来館を予定していただいていた皆さまには大変申し訳ありませんが何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

最新の情報は『出光美術館 門司』ウェブサイトまたはお電話でご確認をお願いいたします。


【問合せ】出光美術館 門司 (福岡県北九州市門司区東港町2-3)
     TEL:093-332-0251
古伊万里 鍋島チラシおもて.jpg

「古伊万里・鍋島の魅力」展が、2020年1月10日(金)~3月29日(日)まで出光美術館 門司にて開催されます。


古伊万里と鍋島。このふたつは、どちらも権力者に愛顧されたやきものです。金襴手に代表される古伊万里は、元禄年間 (1688-1704)ごろ完成し、瞬く間に日本中を席巻しました。その人気はとどまることを知らず、やがてヨーロッパの王侯貴族たちをも虜にします。
一方、鍋島藩のもと肥前磁器の粋を結集して生まれた鍋島焼は、将軍家などへの献上品として焼かれた御用品です。
しかし、似て非なる古伊万里と鍋島。出光コレクションの優品より、ふたつの様式の魅力に迫ります。

また、3月7日(土)には佐賀県立九州陶磁文化館学芸係長である藤原友子氏による講演会、『伊万里・鍋島の美』が開催されます。
お近くの方はぜひ足をお運びください。


「古伊万里・鍋島の魅力」展

【会期】2020年1月10日(金)~3月29日(日)→※3月1日(日)までに変更
【会場】出光美術館 門司
【開館時間】午前10時~午後5時 (入館は午後4時30分まで)
【休館日】月曜 ※1月13日、2月24日は開館
【入館料】一般 700円、高・大生 500円 (団体10名以上は各200円引き)
     中学生以下無料 (ただし保護者同伴)


『伊万里・鍋島の美』講演会 →※中止
【日時】2020年3月7日(土) 14:00~15:30
【開場】出光美術館 門司 イベントホール
【定員】120名
【聴講料】800円

【問合せ】出光美術館 門司 (福岡県北九州市門司区東港町2-3)
     TEL:093-332-0251