トップ > 新着情報 > 「肥前・有田 箸置きプロジェクト」が2019年10月4日 (陶器の日) から始まりました。

新着情報

「肥前・有田 箸置きプロジェクト」が2019年10月4日 (陶器の日) から始まりました。

2019.10.15

71247474_2585639214791306_7485794084695572480_n.jpg

「肥前・有田 箸置きプロジェクト」が2019年10月4日 (陶器の日) にスタートしました。
これは、佐賀県陶磁器商業協同組合の主催による日本の食文化における「箸置き」の意義を見直すプロジェクトです。
日々の食卓にて箸置きを使うことによる、丁寧な暮らしを提案していきます。

「箸置き」をキーアイテムとして、有田焼をはじめ、肥前地区の陶磁器(伊万里焼/唐津焼/肥前吉田焼/波佐見焼/三川内焼 等)を紹介。作り手が生み出す多種多様な焼きものの表現をお楽しみください。

Instagramやfacebookと連動し、人気の箸置きや、おすすめの箸置きをご紹介するほか、食育アドバイザーによる箸置きを使ったマナー講座、箸置きの企画展などイベントも予定されています。


目にも楽しい様々な色や形の「箸置き」を通して、日本の食文化の素晴らしさや、食卓の新たな楽しみを感じることができるのではないでしょうか。

Instagramはコチラ
facebookはコチラ


主催:佐賀県陶磁器商業協同組合