トップ > 新着情報 > 2019年9月25日より10月1日まで十五代酒井田柿右衛門展が岡山天満屋で開催されます!

新着情報

2019年9月25日より10月1日まで十五代酒井田柿右衛門展が岡山天満屋で開催されます!

2019.09.22

15代柿右衛門展.jpg


天満屋創業190周年記念として、2019年9月25日より10月1日まで十五代酒井田柿右衛門展が岡山天満屋にて開催されます。

370年の歴史と伝統を受け継ぐ柿右衛門窯。1643年に初代柿右衛門が日本で初めて色絵磁器を完成した後、濁手と呼ばれる柔らかな乳白色の地肌に上絵付けされた優雅な作品は、マイセン窯などヨーロッパの名窯にも大きな影響を与えました。

今展では、十五代酒井田柿右衛門氏が「葡萄文」「藤文」など新しい題材にも取り組んだ珠玉の最新作60余点の展示をはじめ、岡山の吉祥果実「白桃」を題材とした特別作品が見どころです。
新たな柿右衛門の歴史の始まりをお楽しみください。


【柿右衛門氏来場予定日】9月27日(金)午後 ~ 28日(土)・29日(日)終日


「天満屋創業190周年記念」十五代酒井田柿右衛門展
【開催期間】2019年9月25日(水)~10月1日(火)
【開場時間】午前10時~午後7時30分 ※最終日は午後4時閉場
【会 場】岡山天満屋5階美術画廊 直通電話:(086)231-7523
【問合せ】岡山天満屋 〒700-0822 岡山市北区表町2-1-1 TEL:(086)321-7111 (代表)