トップ > 新着情報 > 九州陶磁文化館所蔵品による『恋する古伊万里』兵庫陶芸美術館にて開催!

新着情報

九州陶磁文化館所蔵品による『恋する古伊万里』兵庫陶芸美術館にて開催!

2019.06.09

koisuru.jpg

2019年6月15日(土)~9月29日(日)まで、兵庫陶芸美術館で特別展『恋する古伊万里―かたちとデザインの魅力―』が
開催されます。


この展覧会は、佐賀県立九州陶磁文化館所蔵の柴田夫妻コレクションと同館所蔵の優品で構成されています。
江戸時代に生み出された古伊万里の「かわいい」「おしゃれ」「粋」に焦点を当て現代の感覚に通じるかたちやデザインをテーマに魅力を探ります。


2017年には日本六古窯として日本遺産に認定された、丹波焼の里の方たちに九州・有田焼はどのように映るのでしょうか?
同期間にはバーナード・リーチ、ルーシー・リーなどの作品を展示するテーマ展『Modernity & Elegance ―イギリス陶芸コレクション』も開催されます。
色々な種類のやきものが一堂に見れる展覧会です。近くにお住まいの方は、ぜひ足をお運びください。


《記念講演会》
◆鈴田由紀夫氏(佐賀県立九州陶磁文化館館長)
 7月13日(土) 13:30~15:00
※聴講には観覧券(半券可)が必要です。
※事前申し込み制(先着110名)
※詳しくは兵庫陶芸美術館にお問合せ下さい。



兵庫陶芸美術館「恋する古伊万里-かたちとデザインの魅力-」
【会期】2019年6月15日(土)~9月29日(日)
【時間】10:00~18:00(7月~8月の土・日曜日は9:30~19:00)
【会場】兵庫陶芸美術館 展示棟
    (兵庫県丹波篠山市今田町上立杭4)
【主催】兵庫陶芸美術館、朝日新聞社
【問】TEL:079-597-3961