トップ > 新着情報 > HIZEN5「佐賀のやきものがたり 柄の細道」冊子になりました!

新着情報

HIZEN5「佐賀のやきものがたり 柄の細道」冊子になりました!

2019.06.03

柄の.JPG

佐賀県の唐津・伊万里・武雄・嬉野・有田は、肥前やきもの圏として日本遺産に選ばれています。このやきものの産地の伝統の技術と、若者の感性を掛け合わせる革新的プロジェクトから生まれたブランド「HIZEN5」。肥前地域をよく知る地域プロデューサーと、インスタグラマー、大学生、ジュエリー作家、若手の窯元などの地域プランナーで、新しいやきもの文化のカタチを模索し発信しています。


その中で、人気のインスタグラマーのsari、ひなの、RUMI KUSUDAが女子3人"芭蕉"となって、"古からサガに伝わる柄の秘密"をさがし求める特集記事「佐賀のやきものがたり 柄の細道」が冊子になりました。有田の特集では、「有田 柄の細道、いざ行かん!」と題して、「艸窯(そうがま)」で、練った土を粘土のように組み合わせて重ねていく「練り上げ」という手法を体験する様子が掲載されています。肥前のやきものを、美しくかわいい写真とともに紹介しています。


やきものをもっと知るために、今なお古びない、伝統の柄のルーツを探る旅に出ませんか?
*HIZEN5など詳しくは、こちらをご覧ください



【設置場所】楠-kusunoki有田観光協会、KILNARITA、有田館(有田町内)
【問】佐賀県文化・スポーツ交流局 文化課 TEL.0952-25-7236