トップ > 新着情報 > 「中尾 純 作陶展~面と線が生み出す白磁~」福岡三越にて開催!

新着情報

「中尾 純 作陶展~面と線が生み出す白磁~」福岡三越にて開催!

2019.01.08

190108.jpg


1月9日(水)~14日(月・祝)まで、福岡三越にて「中尾 純 作陶展~面と線が生み出す白磁~」が開催されます。


中尾純氏は、人間国宝である井上萬二氏に師事しろくろ技術を学んだ後、実家の中仙窯にて作陶を続けています。父である恭純氏が作る彩色象嵌(さいしょくぞうがん)や点刻象嵌(てんこくぞうがん)のような作品とは異なり、白磁や青磁の凛々しく独特な形をした作品が特徴的です。


今回の作陶展では、約80点の作品が並びます。
会期中は中尾純氏が終日在廊し、作品を手に取りながら作家の想いを聞くことができます。


お近くにお住まいの方は、是非お立ち寄りください。


写真:白磁面取線彫花器(径16.8㎝×高31.6㎝)


中尾 純 作陶展~面と線が生み出す白磁~
【会期】平成31年1月9日(水)~14日(月・祝)
【時間】8:00~20:00 ※最終日は18:00まで
【会場】福岡三越 9階 岩田屋三越美術画廊
【問】中仙窯 TEL:0955-42-2856