トップ > 新着情報 > 「現代の名工」庄村健氏による「有田晩香窯―明治から平成の窯元の軌跡―」を開催!

新着情報

「現代の名工」庄村健氏による「有田晩香窯―明治から平成の窯元の軌跡―」を開催!

2018.12.01

181201_1.jpg 181201_2.jpg


12月15日(土)~平成31年1月14日(月・祝日)まで、佐賀県立九州陶磁文化館にて「有田晩香窯―明治から平成の窯元の軌跡―」が開催されます。


明治維新150年を記念して行われる企画展で、明治に創業し現代まで続く有田焼の窯元、晩香窯庄健(ばんこうがましょうけん)の作品115点が展示されます。赤絵屋時代の製品から窯元時代の多様な製品、現代の陶芸作品まで、晩香窯庄健の豊富な資料が並び、明治から平成までの有田焼の歴史を振り返る内容です。
窯の代表である庄村健氏は、半世紀にわたり伝統の技を美の世界へ昇華させ、このほど現代の名工に選ばれました。


時代の変化に対応しながら代を重ねてきた晩香窯庄健の作品を、是非ご覧ください。


(左写真:「色絵岩梅牡丹孔雀文大皿」大正初期(1912-1916) 晩香窯庄健所蔵)
(右写真:「染付花蝶文鉢」大正15年(1926年) 晩香窯庄健所蔵)


「有田晩香窯―明治から平成の窯元の軌跡―」
【会期】平成30年12月15日(土)~平成31年1月14日(月・祝日)
【時間】9:00~17:00
【観覧料】無料
【休館日】月曜日(祝日は開館)、平成30年12月29日(土)~31日(月)
【会場・問】佐賀県立九州陶磁文化館 第1展示室
      (有田町戸杓乙3100-1)
      TEL:0955-43-3681


●開式セレモニー
【日時】平成30年12月15日(土) 10:00~