トップ > 新着情報 > 今右衛門古陶磁美術館 特別企画展「ジャポニズムのガラス展」開催!

新着情報

今右衛門古陶磁美術館 特別企画展「ジャポニズムのガラス展」開催!

2018.09.19

180919_3.jpg 18099_3.jpg

10月4日(木)より、公益財団法人 今右衛門古陶磁美術館において「明治維新150年記念ジャポニズムのガラス展」が開催されます。


1867年のパリ万博に、日本から有田の陶磁器をはじめとする2000点近くの美術工芸品が出展され、ジャポニズムと言われる日本ブームが起きました。
これは、1764年にフランスのバカラ村で誕生したバカラにも影響を与えました。


今回の展示会では明治維新150年を迎えるにあたり、当時のジャポニズムのバカラをはじめとする50余点の作品が展示されます。
職人の技術の繋がりと高い理念によって創り出されたガラスの美の世界を、心ゆくまでじっくりとご堪能ください。


また、11月22日(木)には、京都にて古陶磁器を展示している井村美術館の井村欣裕館長によるギャラリートークが行われます。
こちらも合わせて、お楽しみください。
※詳しくはこちらをご覧ください。



明治維新150年記念
ジャポニズムのガラス展
【会期】平成30年10月4日(木)~12月24日(月・祝)
【会場】今右衛門古陶磁美術館
【開館時間】9:30~16:30
【ギャラリートーク】平成30年11月22日(木) ①11:00~ ②14:00~

【観覧料】500円 高・中・小生無料
     ※15名以上の団体は、一人当たり400円

【休館日】月曜日(祝日の場合、翌日休館)
【問】今右衛門古陶磁美術館 TEL:0955-42-5550