トップ > 新着情報 > 有田の文化的景観「日本の20世紀遺産」に選定!

新着情報

有田の文化的景観「日本の20世紀遺産」に選定!

2017.12.28

②内山地区の町並み.JPG今月8日、有識者でつくる国際記念物遺跡会議(イコモス)の国内会議で、後世に残したい日本の20世紀遺産20選として、400年以上続く焼き物産地、西松浦郡有田町の文化的景観が選ばれました。

これは、近現代の文化遺産の価値に目を向けてもらうのが目的で、有田町の文化的景観は、江戸時代から昭和の初期の焼き物店などが並ぶ内山地区の伝統的建造物群保存地区や、古くからの窯元が残る黒牟田・応法地区、古窯群と佐賀県立九州陶磁文化館などの文化施設群で構成されます。一帯は17世紀初頭の磁器原料の発見から窯業の町として栄え、周辺には産業を支えた近代窯業関連施設があり、一体となって町の景観を形成し、「20世紀に発展した伝統産業景観の代表」として選ばれました。

今回選定されたのは、九州でもわずか2件で、有田の歴史的景観の価値がさらに高まりました。今後、さらに広く認知され、重要な文化遺産として町民一丸となって後世に永く伝え残していきます。

  • 2017.12.27 『源右衛門窯』【新春恒例 初売り】開催!

    年明けの平成30年1月2日(火)より4日(木)までの3日間『源右衛門窯』の【新春恒例 初売り】が開催されます。夢いっぱいの[縁起福袋]が販売されるほか、焼き物や[源コレクション(布製品等)]が特別価格...

  • 2017.12.26 陶山神社にて【有田碗灯】開催!

    今年も年越しイベント【有田碗灯】が開催されます。有田町の「札の辻」交差点から陶祖・李参平をまつる陶山神社の境内まで、約1000個の白磁の湯呑やカップなどにろうそくを灯して初詣客を出迎える催しです。境内...

  • 2017.12.25 深川製磁 チャイナ・オン・ザ・パークにて【谷窯展】【新春初売り】開催!

    『チャイナ・オン・ザ・パーク』は、おかげさまで30周年を迎えることができました。深川製磁 チャイナ・オン・ザ・パークの忠次舘にて、来年1月2日(火)より2018年【谷窯展】が開催されます。【第13回 ...

  • 2017.12.23 『有田陶磁の里プラザ』の初売りは元旦より1月5日まで!

    『有田陶磁の里プラザ』は、年末年始も営業中です!※元旦は一部の店舗を除いて営業します。元旦より1月5日(金)までは、初売りが開催されます。期間中は、3,000円以上お買い上げの方にお年玉が当たる<開運...

  • 2017.12.22 有田町内施設の年末年始の営業について

    有田町内の主な観光施設の平成29年度年末年始営業状況は下記のとおりです。営業時間のみ変更になっている場合もありますので、詳しくは各施設もしくは有田観光協会 (℡:0955-43-2121) へお問い合...