トップ > 新着情報 > ピックアップ > フランスの人間国宝と有田 夢の響演!「ワザノワ会議ー有田」開催決定!

ピックアップ

フランスの人間国宝と有田 夢の響演!「ワザノワ会議ー有田」開催決定!

2018.10.12

181012.jpg
扇作家(メートル・ダール)シルヴァン・ル・グエン氏の作品
PETALES DE GIVRE by Sylvain Le Guen ©NATHALIE BAETEN



11月18日(日) 有田町の桂雲寺にて、有田とフランス人間国宝「ワザノワ会議ー有田」が開催されます。


昨年、東京国立博物館で開催され好評を博した「フランス人間国宝展」の作品が、この秋、有田にお目見えします。
また、有田の人間国宝や佐賀県内の作家の作品とコラボした特別展示を開催。


日仏友好160年を記念して、伝統文化や芸術の継承を重んじる両国の作家の作品を有田でご覧いただき、未来へと繋がる伝統芸術の華麗な美の世界を体感してみませんか。
期間中には、フランスの人間国宝によるトークイベントやワークショップも開催されます。


《日仏作家の共演展示》
【日時】平成30年11月18日(日)~25日(日) 10:00~16:00
【場所】桂雲寺 (有田町幸平2-3-1)
【入場料】大人 500円 ※小学生以下無料
【作家】シルヴァン・ル・グエン(扇)、ジャン・ジレル(陶器)、ロラン・ダラスプ(金銀細工)、ミシェル・ウルトー(傘)、フランソワ=グザヴィエ・リシャール(壁紙)、ロラン・ノグ(エンボス加工)、ナタナエル・ル・ベール(真鍮細工)、セルジュ・アモルソ(革細工)、エルベ・オブリジ(石材彫刻)
井上萬二、十四代今泉今右衛門、十五代酒井田柿右衛門、十四代中里太郎右衛門、百田暁生、庄村久喜、中村清吾、矢野直人、畑石修嗣


《ワザノワ会議トークイベント「手仕事の未来」》
フランスの人間国宝の作家に有田にお越しいただき、ものづくりの現場を見ていただいて、日仏の作家が手仕事について語り合うトークイベントを行う。
【日時】平成30年11月18日(日) 14:00~15:30
【場所】桂雲寺
【入場料】無料
【定員】30名 (要予約)
※一部パンフレットでは開催場所が佐賀県立九州陶磁文化館となっております。大変申し訳ございませんが、時間と場所が変更になりましたのでご注意ください。


《ワークショップ》
フランス人間国宝や世界的な空間デザイナーによるワークショップの開催。学生や芸術・建築に興味を持つ一般の方をはじめ、子供達にも伝統産業や手仕事に興味を持ってもらえるような学びの場を提供する。


●ワークショップA 「有田の町屋を使った空間演出」
【日時】11月18日(日) 10:00~16:00
【講師】リナ・ゴットメ(パリ在住のレバノン人建築家/空間デザイナー)
【対象】高校生以上 20名限定(要予約※) 
【場所】桂雲寺~有田町内山地区


●ワークショップB 「折り紙を使ったポップアップ扇子作り体験」
【日時】11月18日(日) 10:00~12:00
【講師】シルヴァン・ル・グエン (扇作家/メートル・ダール)
【対象】小学5年生以上 20名限定(要予約※) 
【場所】有田町生涯学習センター(有田町本町丙1002-2)


【予約・問い合わせ】有田観光協会 TEL:0955-43-2121



※有田とフランス人間国宝「ワザノワ会議ー有田」 チラシはこちら