伝統産業の地で心を整える
有⽥版
マインドフルネス
ツーリズム

コンセプト

有田の文化や歴史の礎を築いてきた“有田焼”をキーワードとしたマインドフルネスプログラム。 有田焼だけでなく、人・モノ・コト・自然・文化・歴史など産地の構成要素を取り入れたプログラム。 日常にある非日常体験を通じて心を整える“きっかけづくり”の場を提供します。

目的イメージ画像

目的

コロナ禍以前より、企業においては多様な働き方を必要とする時代になり、それに伴う社員に対するメンタルヘルスや、組織を維持する為の多様な取組みを必要としてきています。本事業では、新たな社会課題を解決する手段を“有田版マインドフルネスという形で実証し、具現化します。

期待できる効果

マインドフルネスで得られる効果である「心を落ち着かせる」、「目の前の事に集中する」為の “きっかけづくり を学んでもらい、参加者が所属する組織においてパフォーマンスを上げる事により、組織運営のプラスに作用することを期待します。

期待できる効果イメージ画像

実施概要

有田の歴史や史跡、文化などを学ぶ

職人の仕事を見る上で、基礎的な知識や歴史を学ぶ。様々な要素を以って産地が続いている事を理解していただきます。

有田焼職人の集中力を体感する。

仕事に対する取組み姿勢などをヒアリングしていただきます。
仕事 を続けていく上で、如何にモチベーションを保っているのかをヒアリングしていただきます。
職人の作業に入る前の準備から、作業中の集中力をデータと併せて体感していただきます。
職人と同様の作業をして、集中する感覚をデータと併せて体感していただきます。
※データについては、事前に取得しておいたデータと、参加者がその場で取得していただくデータを参照していただきます。

有田焼を使ったお茶(コーヒー)体験

有田焼を使う事で良い集中やリラックス効果が得られる事を体感してもらいます。
※伊藤園の「 Itoen Ocha Experience 」。

コミュニケーションとプログラムの理 度を図る”お茶会”を開催。

学びの振り返りと共有を適宜行う事で、本事業の理解度を深めてもらいます。

滞在中は、スタッフがアテンドして、各所において効果が得られるようにサポート。

本事業のスタッフ(うつわ男子)が、トータル的に参加者の状況を把握し、適切なサポートを実施して成果を上げるお手伝いをいたします。

モニターツアー

「有田版マインドフルネス」を体感できるワーケーションプログラムのモニターツアー(2泊3日)を実施します。

1日目

モニターツアー1日目
  • 13:00

    有田入り

    有田駅集合

  • 13:15

    オリエンテーション

    小路庵(ツアー内容及びスケジュール説明)

  • 14:30

    文化学習

    町内各所(有田の歴史と文化を学びます)

  • 17:30

    ホテル着

    アリタハウス

  • 18:00

    夕食

    ビストロエヴァンカドゥー(フレンチ)

2日目

モニターツアー2日目
  • 8:30

    お茶会

    小路庵(前日の振返り、コーヒー体験)

  • 10:30

    窯元見学

    源右衛門窯(仕事への取組み方を学ぶ)

  • 12:00

    昼食

    そば処のり陶

  • 13:15

    陶芸体験

    陶舗乃利陶(職人の集中力・ロクロ体験)

  • 16:00

    お茶会

    小路庵(本日の 振り返り、お茶体験)

  • 18:00

    夕食

    龍泉荘(鯉料理)

  • 17:30

    ホテル着

    アリタハウス

3日目

モニターツアー3日目
  • 8:30

    お茶会

    小路庵(前日の振返り、コーヒー体験)

  • 11:30

    解散

    JR有田駅

オンラインツアー

モニターツアー2泊3日の旅を、1時間に凝縮。チャットや通話を通してのやり取りはもちろん、360°映像も一部に使用。より没入感の高いオンラインツアーをお楽しみいただけます。

2月6日にオンラインツアーを行いました

TIG動画

有田のマインドフルネスに触れる1泊2日の一人旅。有田を楽しむおすすめコースをご紹介。気になるところに触れて頂くとより詳しい情報がご覧いただけます。