「幕末・明治」という日本にとっての大変革期に、
有田では多くの先人たちが活躍し、今の礎を築いています。

有田焼のデザインが革新され、華やかで精緻な作品が各地の万国博覧会で名声を得ました。また、250年にわたり形を変えなかったやきものの生産現場の姿が大きく変容しました。呉須の化学合成や石膏型など西洋の最新技術を取り入れ、生産効率がはるかに上がったのです。
この時期の有田には、やきもの業界だけではなく、教育、政治、芸術などのあらゆる分野で忘れてはならない人々がたくさんいます。
そんな幕末・明治の有田を発信し、未来に繋げます。

有田の偉人

greats of arita
一覧を見る

お知らせ

information
一覧を見る

展示・イベント

event

有田のまちが丸ごと博物館に。幕末・明治の企画展

  • 明治有田の偉人顕彰ウインドウディスプレイ

    有田出身もしくは有田町に関わりある幕末・明治期に活躍した偉人を町内の建物やそのショーウィンドウ等を使って紹介します。

  • お茶を召しませ!~幕末明治のカップ&ソーサー展~

    幕末明治期に海外へ輸出をされたテーブルの小さな主役であるカップ&ソーサー。町内外のコレクターからお借りした作品で、当時の海外や日本国内でのおもてなしを再現する企画展です。

  • 万博に賭けた夢~有田人の万国博覧会~

    幕末明治期に有田焼が飛躍するきっかけとなった万国博覧会。万博への出品に賭けた有田人の思いを、陶磁器や関係資料で紹介する企画展です。

幕末・明治の有田の食と学びを楽しむ

  • なます皿の旅路

    有田で生産され、北前船に乗って北陸・東北・北海道へと大量に輸送された‘なます皿’。三平汁をなます皿を使って提供します。

  • 有田銘菓復活プロジェクト

    かつて有田で製造・販売されていた銘菓「茶わん最中」が装い新たに復活します。

  • 観光協会ガイドのバスツアー

    幕末から明治に活躍した「有田の7賢人」のゆかりの地や史跡を巡るガイドツアーを開催します。