トップ > 新着情報 > ピックアップ > 「第114回有田国際陶磁展」入賞作品決定!

ピックアップ

「第114回有田国際陶磁展」入賞作品決定!

2017.04.20

若手作家の登竜門として、多くの陶芸家を輩出してきた公募展「第114回有田国際陶磁展」の入賞作品が決定しました。


「有田国際陶磁展」は、我が国における磁器発祥の地・佐賀県有田町に全国及び海外から未発表の陶磁器を集め、審査し展示する、100年以上の歴史を誇る陶磁展です。技術の交流、品質の向上、デザインの改善を図り伝統工芸の継承と産業的発展を期して開催されています。


114回目となる今年は、「美術工芸品・オブジェ部門」と「産業陶磁器部門」をあわせて、国内外から224点の出品があり、以下の作品が最高賞に選ばれました。


【美術工芸品・オブジェ部門】
170420_1.jpg
文部科学大臣賞「無限」 松永好昭 (福岡県糟屋郡粕屋町)


【産業陶磁器部門】
170420_2.jpg
経済産業大臣賞「有田焼堺包丁ぺティナイフ」 石川慶蔵 (佐賀県西松浦郡有田町)



その他の入賞作品一覧は下記の通りです。
「美術工芸品・オブジェ部門」入賞作品一覧
「産業陶磁器部門」入賞作品一覧


4月29日(土・祝)~5月7日(日)の期間、「美術工芸品・オブジェ部門」の入賞・入選作品90点は佐賀県立九州陶磁文化館にて展示、「産業陶磁器部門」の全作品は有田商工会議所にて展示・販売されます。
有田陶器市とあわせて、陶磁器の世界の今が見える作品をお楽しみください。