トップ > 新着情報 > 佐賀県立九州陶磁文化館にて「伝統工芸の再解釈」講演会が開催されます

新着情報

佐賀県立九州陶磁文化館にて「伝統工芸の再解釈」講演会が開催されます

2018.01.05

180105.jpg1月27日(土)に、佐賀県立九州陶磁文化館にて「日本磁器発祥の地・有田で考える 伝統工芸の再解釈」の講演会が開催されます。


創業400年を迎えた日本初の磁器産地である有田では、世界的に活躍するデザイナーやアーティストが持ち込む新鮮な視点と有田の職人の知識と高度な技術のコラボレーションで、新たな可能性をもった磁器が生み出されています。


今回の講演会では、伝統文化・技術を新たに再解釈することで、どのようにして人々に伝え、引き継ぎ残していくのか、建築家で美術家の佐野文彦氏の考える日本文化の"新たな価値観"の創出について、これまでのプロジェクトとともに語られます。
またトークセッションでは、次世代を担う窯元・商社の方々を交えて、これからの伝統工芸のあり方や可能性を一緒に考えていきます。


この機会にぜひ足をお運びください。



日本磁器発祥の地・有田で考える 伝統工芸の再解釈
【日時】1月27日(土) 16:00~18:00 ※15:30より受付
【参加料】無料 ※予約不要
【場所】佐賀県立九州陶磁文化館 講堂 (有田町戸杓乙3100-1)
【主催】佐賀県
【企画運営・問】有田陶磁の里プラザ(有田焼卸団地協同組合)
        TEL:0955-43-2288 メール:info@arita.gr.jp

  • 2018.01.04 「いだく県、佐賀」佐賀の魅力的な人と出会う旅をしませんか?

    佐賀県では、観光客が佐賀県で暮らすとびっきり魅力的な人々=「いだく人」と出会い交流できる観光プロモーション事業「いだく県、佐賀」を昨年度より実施しています。その新たな企画として、神社仏閣巡りで集める御...

  • 2017.12.28 『有田観光協会』年末年始休業のお知らせ

    いよいよ平成29年も残りわずかとなりました。今年も有田に観光に来てくださったり、また関心を寄せて下さり誠にありがとうございました。有田観光協会は、平成29年12月29日(金)~平成30年1月3日(水)...

  • 2017.12.28 有田の文化的景観「日本の20世紀遺産」に選定!

    今月8日、有識者でつくる国際記念物遺跡会議(イコモス)の国内会議で、後世に残したい「日本の20世紀遺産20選」として、400年以上続く焼き物産地、西松浦郡有田町の文化的景観が選ばれました。これは、近現...

  • 2017.12.27 『源右衛門窯』【新春恒例 初売り】開催!

    年明けの平成30年1月2日(火)より4日(木)までの3日間『源右衛門窯』の【新春恒例 初売り】が開催されます。夢いっぱいの[縁起福袋]が販売されるほか、焼き物や[源コレクション(布製品等)]が特別価格...

  • 2017.12.26 陶山神社にて【有田碗灯】開催!

    今年も年越しイベント【有田碗灯】が開催されます。有田町の「札の辻」交差点から陶祖・李参平をまつる陶山神社の境内まで、約1000個の白磁の湯呑やカップなどにろうそくを灯して初詣客を出迎える催しです。境内...