トップ > 新着情報 > 熊本県伝統工芸館にて「金ヶ江祥晃 新春初窯展2018」開催!

新着情報

熊本県伝統工芸館にて「金ヶ江祥晃 新春初窯展2018」開催!

2018.01.10

180110.jpg1月16日(火)~21日(日)まで、熊本県伝統工芸館にて「金ヶ江祥晃 新春初窯展2018」が開催されます。


金ヶ江祥晃さんは有田にある両右ェ門窯の窯主です。両右ェ門窯は、茶道具・花器からマグカップ・ご飯茶碗などの日常で使える器まで、手づくりの作品づくりをされている窯元で、土の温かみが感じられる作品が特徴です。今回の作品展では、辰砂や焼き締めなど窯変の面白さを味わえる作品を中心に、新春らしい紅梅紋様の陶板なとも展示されます。どれも釉薬・土の違いや炎の当たり具合によって作られた世界に一つだけの品です。


近くにお住いの方は、ぜひ足をお運びください。  



金ヶ江祥晃 新春初窯展2018
【期間】1月16日(火)~21日(日)
【時間】9:00~17:00 ※最終日は16:00まで
【会場】熊本県伝統工芸館 2階展示室B (熊本市中央区千葉城町3-35)
【問】両右ェ門窯 TEL:0955-46-3835