トップ > 新着情報 > 戸栗美術館にて「開館30周年記念特別展 柿右衛門展」開催!

新着情報

戸栗美術館にて「開館30周年記念特別展 柿右衛門展」開催!

2017.03.30

170330.jpg4月1日(土)~5月14日(日)まで、東京の戸栗美術館にて「開館30周年記念特別展 柿右衛門展」が開催されます。


酒井田柿右衛門家は、江戸時代より現代に至るまで"柿右衛門様式"の技術を継承し続けている有田を代表する窯元です。『赤絵初りの覚』によれば、初代柿右衛門が赤絵を完成し、1647年には長崎で製品を売ったといいます。その後1670年代頃には、濁手(にごしで)と呼ばれる柔らかな乳白色の地肌に上絵付けされた優雅な作品が作られ、ヨーロッパにおいて絶大な人気を誇りました。現在は、十五代酒井田柿右衛門氏がその伝統と技術を継承されています。


戸栗美術館開館30周年特別展となる今回の展覧会では、十五代酒井田柿右衛門氏の新作がお披露目され、更に、近現代の歴代柿右衛門氏の優れた作品や、戸栗美術館に所蔵されている江戸時代に作られた柿右衛門様式の作品が展示されます。


ぜひ足をお運びいただき、370年の歴史と伝統を継承しながらも、次世代への新しい展開をみせる柿右衛門の全てをお楽しみください。


写真:色絵 婦人像 伊万里(柿右衛門様式) 江戸時代(17世紀後半)
   高39.2cm 戸栗美術館所蔵



戸栗美術館 開館30周年記念特別展 柿右衛門展
【期間】4月1日(土)~5月14日(日) ※期間中無休
【時間】10:00~17:00 ※入館は16:30まで
    期間中毎週金曜・土曜 10:00~20:00 ※入館は19:30まで
【場所】公益財団法人 戸栗美術館 (東京都渋谷区松濤1-11-3)
【入館料】一般1,000円、高大学生700円、小中学生400円
     (団体20名様以上で200円引き)
     ※ゴールデンウィーク期間中は、小中学生の入館料無料
【問】公益財団法人 戸栗美術館 TEL:03-3465-0070


《展示解説》
期間中、下記の日程で学芸員による展示解説が行われます。ご自由にご参加ください。
【日時】第2・第4水曜 14:00~
    第2・第4土曜 11:00~
【所要時間】約60分


《GW特別課企画 やきもの展示解説 入門編》
陶片に触れながら、陶器と磁器の違いや陶磁器の歴史などを学んだ後、柿右衛門展を解説付きで見学できます。
初心者の方もお楽しみいただける入門編の解説です。ご自由にご参加ください。
【日時】5月3日(水・祝)~7日(日) 毎日14:00~
【所要時間】約60分