トップ > 新着情報 > はつかいち美術ギャラリーにて「明治有田 超絶の美 万国博覧会の時代」開催中!

新着情報

はつかいち美術ギャラリーにて「明治有田 超絶の美 万国博覧会の時代」開催中!

2017.02.27

170227.jpgのサムネイル画像3月20日(月・祝)まで、広島県廿日市市のはつかいち美術ギャラリーにて「明治有田 超絶の美 万国博覧会の時代」が開催されています。


日本初の磁器である有田焼は、華やかで精緻なデザインから、国内のみならずヨーロッパ各国の多くの人々を魅了しました。明治時代には、色絵や金彩をふんだんに用いた品々がつくられ、世界各国の博覧会などで絶大な人気を誇ります。
この展覧会では、明治期の有田をリードした香蘭社や精磁会社を中心に、万国博覧会への出品作品や皇族・華族が使用した洋食器、それらの元となった図案類も展示し、明治有田の"超絶の美"が紹介されます。
是非この機会に、世界を魅了した驚愕の超絶技巧をご覧ください。



明治有田 超絶の美 万国博覧会の時代
【期間】3月20日(月・祝)まで ※月曜休館、3月20日(月・祝)は開館
【時間】10:00~18:00 ※入館は17:30まで
【場所】はつかいち美術ギャラリー (広島県廿日市市下平良1-11-1)
【入館料】一般800円(700円)、大学生700円、高校生以下無料
     ※( )内は前売および20名以上の団体料金
【問】はつかいち美術ギャラリー TEL:0829-20-0222