トップ > 新着情報 > 有田町大木地区にて「十八夜」開催!

新着情報

有田町大木地区にて「十八夜」開催!

2016.08.15

160815.jpg8月18日(木)に有田町大木地区にて、毎年恒例の「十八夜」が開催されます。


江戸時代、有田郷が大干ばつに見舞われた際に行った雨乞い浮立を起源とする、有田の伝統的なお祭りです。19:00から大木宿地区を練り歩く浮立が行われ、ゴール地点である龍泉寺に到着すると、若者たちによるダイナミックな喧嘩浮立"ドテマカショ"が始まります。その後、「十八夜」の目玉とも言える仕掛け花火"ジャーモン"(回転花火)と打上花火が登場。海外からの観光客も多く訪れるほど、迫力満点です。境内には夜店も並びますので、ぜひお誘い合わせの上でお出掛け下さい。



【日時】8月18日(木) 19:00~21:00
【スケジュール】19:00 浮立 (練り歩き)
        19:40 ドテマカショ・ジャーモン・打上花火
        ※当日の天候により、時間は前後する場合があります。
【場所】龍泉寺 (有田町大木宿乙1337-1)
    ※駐車場はございませんので、松浦鉄道(MR)をご利用下さい。
     MR大木駅より徒歩1分です。