トップ > 新着情報 > オランダと佐賀/有田の交流拠点「アリタハウス アムステルダム」!

新着情報

オランダと佐賀/有田の交流拠点「アリタハウス アムステルダム」!

2016.06.08

160608_1.jpgオランダ・アムステルダムに「アリタハウス アムステルダム」が期間限定でオープンしています。


日本初の磁器として佐賀県が世界に誇る有田焼は、2016年に創業400年を迎えました。佐賀県では、これを機に、有田焼発展の礎となった400年の歴史を「EPISODE 1」としていったん区切りを付け、新しい有田の物語をつづる全17のプロジェクト「ARITA EPISODE 2」に取り組んでいます。


その中の1つ「2016/ project(ニーゼロイチロク プロジェクト)」は、かつて有田焼の発展に大きな役割を果たしたオランダと再び提携し、モノづくりやビジネスのプラットフォーム構築を目指すものです。160608_2.JPGこのプロジェクトの一環で開設されたのが「アリタハウス アムステルダム」。世界8ヶ国16組のデザイナーと16の有田焼事業者とのコラボにより開発された新ブランド「2016/」の展示を初め、有田焼を中心とした佐賀/有田のプロモーション、佐賀県とオランダとの交流を目的としています。オランダにお住まいの方や旅行される際は、ぜひお立ち寄り下さい。



【期間】5月14日(土)~12月末
    毎週木・金・土曜日 10:00~18:00
【場所】オランダ アムステルダム市内 ラウスデルカーデ
    ※アムステルダム国立美術館(ライクスミュージアム)近隣