トップ > 新着情報 > 千葉三越にて「十五代 酒井田柿右衛門展」開催!

新着情報

千葉三越にて「十五代 酒井田柿右衛門展」開催!

2016.06.05

160605.jpg6月15日(水)より千葉三越にて、襲名記念「十五代 酒井田柿右衛門展」が開催されます。


370年の歴史と伝統を受け継ぐ柿右衛門窯。1643年に初代柿右衛門が日本で初めて色絵磁器を完成した後、濁手と呼ばれる柔らかな乳白色の地肌に上絵付けされた優雅な作品は、マイセン窯などヨーロッパの名窯にも大きな影響を与えました。有田焼創業400年を迎えた現在、十五代柿右衛門がその業を継承されています。


当展は、先代にはなかった題材にも挑戦されている十五代の、造詣と創作意欲にあふれた濁手による作品約60点を一堂に展観するものです。千葉県では初開催となる「十五代 酒井田柿右衛門展」、ぜひこの機会をお見逃しなく。



【会期】6月15日(水)~6月21日(火)
【時間】10:00~19:00 ※最終日は17:00まで
【会場・問】千葉三越 (千葉県千葉市中央区富士見2-6-1) TEL:043-224-3131



※写真:濁手 団栗文 壷 (径23.5cm×高40.0cm)

  • 2016.06.03 「出張!なんでも鑑定団in有田町」のお宝鑑定募集中!

    テレビ東京の人気番組「開運!なんでも鑑定団」。その中の1コーナー「出張!なんでも鑑定団in有田町」の収録が、9月10日(土)に炎の博記念堂にて開催されます。現在、その「お宝鑑定」を希望される方を募集中...

  • 2016.06.02 髙島屋横浜店にて「-輝き渡る色彩の美-美術陶芸 真右エ門窯展」開催!

    6月8日(水)より、髙島屋横浜店にて「-輝き渡る色彩の美-美術陶芸 真右ェ門窯展」が開催されます。有田焼創業400年を記念して制作された花器を初め、茶盌・面白いぐい呑・コーヒー碗など力作ぞろいの作品展...

  • 2016.06.01 「明治有田 超絶の美-万国博覧会の時代-」開催中!

    6月5日(日)まで、兵庫県篠山市の兵庫陶芸美術館にて「明治有田 超絶の美-万国博覧会の時代-」が開催されています。江戸時代初期、日本で最初に磁器生産の産業化に成功した有田。ここで制作される有田焼は、そ...

  • 2016.05.31 佐賀県立九州陶磁文化館にて「第25回 陶千坊展」開催!

    本日より、佐賀県立九州陶磁文化館にて「第25回 陶千坊(とうせんぼう)展」が開催されます。陶千坊展は、県立有田窯業大学校の絵付研修修了生による展覧会として始まりました。現在は、陶芸家が「子どものように...

  • 2016.05.30 登録観光ガイド募集中!

    有田観光協会では、観光客の皆様に対し、有田を案内して頂く観光ガイドを募集しています。内山地区の重要伝統的建造物群保存地区、有田焼の歴史や文化を中心に、お客様のご要望に応じたガイドを行って頂きます。また...