トップ > 新着情報 > 佐賀県立九州陶磁文化館にて「新収蔵品展2」開催中!

新着情報

佐賀県立九州陶磁文化館にて「新収蔵品展2」開催中!

2016.03.28

160328.jpg佐賀県立九州陶磁文化館では「新収蔵品展2 関 正献(せき まさたけ)コレクション」を開催中です。


今回は、平成26年度に陶磁器収集家の関正献寄贈を受け、新たに館蔵品となった陶磁器作品の中から40点が展示されます。
関 正献(せき まさたけ)氏は、戦後日本の陶芸文化が復興していく1950年代を中心に、各地の現代陶芸家作の茶碗を、短期間に集中して収集されました。今回の展示作品は、この時代の各地の陶芸の特徴がよく表れています。
関氏が九州在住であったことから、収集対象は九州の陶芸作家による茶碗が中心で、後に国・県などの重要無形文化財保持者となった陶芸家の茶碗も
ご鑑賞いただけます。
                                      三島手 檜垣平茶碗
                                      (みしまで ひがきひらちゃわん)  
                                      12代中里太郎右衛門(中里無庵)
                                                1951年作
                                           関 正康氏寄贈


新たに加わった九州陶磁文化館の茶碗のコレクションを、是非この機会にお楽しみ下さい。


【会期】4月3日(日)まで開催中 9:00~17:00
【会場】佐賀県立九州陶磁文化館 第1展示室
【観覧料】無料
【休館日】月曜日(祝日の場合は開館)
【問】佐賀県立九州陶磁文化館 TEL:0955-43-3681