トップ > 新着情報 > 『有田内山クラス(暮らす)会』~まちなみ講演会のお知らせ~

新着情報

『有田内山クラス(暮らす)会』~まちなみ講演会のお知らせ~

2015.05.27

有田内山クラス.png有田町では、地域住民が一体となってまちづくりを進めるための具体的な方策を検討するため、町内の小学校区毎に「地域まちづくり会議」を開催しています。

有田小学校区を形成する内山地区においては、地域住民・関係団体の代表者により、平成26年度に「有田内山まちづくり会議」を4回開催し、4プロジェクト19の個別事業が提案されました。

今年度は、これらの事業をできるものから実行し、内山地区のまちづくりを推進していきます。
この事業の一環で「有田内山クラス(暮らす)会」~まちなみ講演会~を開催します。

内山のまちなみは、平成3年に国の重要伝統的建造物群保存地区の指定を受け、まもなく四半世紀になります。
住民の世代交代を迎えている今、このまちなみの価値を再認識するために、お二人の専門家をお呼びし、まちなみ講演会が開催されます。ご興味のある方は、ぜひご参加ください。


【日時】平成27年5月29日(金)19時~
【場所】有田町白川  白川公民館
【講師】◆有田町都市景観審議会委員(元近畿大学産業理工学部建築・デザイン学科教授)工藤 卓氏
     演題『有田内山の宝物』

    ◆工学院大学建築学科教授 後藤 治氏
     演題『有田内山の可能性』
【対象】内山に暮らす方、関わりのある方、どなたでも
【問】 有田町まちづくり課 TEL0955-46-2990