トップ > 新着情報 > (公財)今右衛門古陶磁美術館にて特別企画展「墨はじき展」開催中!

新着情報

(公財)今右衛門古陶磁美術館にて特別企画展「墨はじき展」開催中!

2015.05.21

色絵薄墨墨はじき時計草文鉢.jpg5月14日(木)~7月20日(月・祝)まで、公益財団法人 今右衛門古陶磁美術館にて 特別企画展「墨はじき展」が開催されています。

「墨はじき」とは、墨で文様を描き、その上を絵具で塗ると墨の膠分(にかわぶん)が絵具をはじき、素焼き窯で焼くと墨が焼き飛び、白抜きの文様が浮き出てくるという、染織のろうけつ染とよく似た技法です。

「墨はじき」の技法は、古伊万里では単なる白抜きの文様として使われていますが、鍋島では主文様を引き立たせるため、背景の地紋様に使われていることが多く、鍋島の意匠の多様性を支えています。

特別企画展では、江戸期の古伊万里・鍋島の「墨はじき」の技法が使われている作品と、歴代の今右衛門や十四代今右衛門の「墨はじき」の作品を交え、展示されています。
鍋島に欠かすことができない技法「墨はじき」の美の世界をご堪能ください。


【会期】平成27年5月14日(木)~7月20日(月・祝) 9:30~16:30
【会場】公益財団法人 今右衛門古陶磁美術館
【観覧料】一般 ¥500(¥400) 高・中・小学生 無料 
  ※( )内は15名以上の団体
【休館日】毎週月曜日 ※祝日の場合は開館、翌日休館
【問】公益財団法人 今右衛門古陶磁美術館 TEL:0955-42-5550