トップ > 新着情報 > 快挙!中尾純さん(中仙窯) 西部伝統工芸展で最高賞受賞

新着情報

快挙!中尾純さん(中仙窯) 西部伝統工芸展で最高賞受賞

2015.05.11 第50回記念西部伝統工芸展の最高賞 朝日新聞社大賞に、有田町の中尾純さんの陶芸作品「青白磁鉢(せいはくじはち)」が選ばれました。
西部伝統工芸展は、九州・山口・沖縄には、古くから伝えられた多彩で優れた工芸技術があります。本展はこの伝統的な技術を受け継ぎ、錬磨し、今日の生活に即した新しい美しい物をつくり、発表することを目的とした展覧会です。工芸技術の発表の場として重要無形文化財保持者(人間国宝)が中心になり、毎年開催されています。

中尾純さん(37)は、白磁・青白磁を中心に、轆轤(ろくろ)で丸くひいた形状を、適度に乾いた状態で表面を削り落した後、指を使って押しこんだり、四方形にカットしたりする事で独自の作品を生み出しています。IMG_6722.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像IMG_6724.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像    作陶中の中尾純さん                 中尾純さんの作品「白磁縁重角皿」※受賞作ではありません                                                                
第50回記念西部伝統工芸展 詳しくはこちら
展覧会は、平成27年5月26日(火)~5月31日(日) 福岡三越9階「三越ギャラリー」を皮切りに、熊本・大分でも
開催されます。

【お問合せ】中仙窯 TEL1955-42-2856