トップ > 新着情報 > 「第112回九州山口陶磁展」入賞作品決定!

新着情報

「第112回九州山口陶磁展」入賞作品決定!

2015.04.19

若手作家の登竜門として開催されている九州山口陶磁展。 全国から未発表の陶磁器を集め、審査し展示する、日本で最も歴史ある陶磁展です。 112回目となる今年は、第1部(美術工芸品・オブジェ)・第2部(産業陶磁器)あわせて、全国から276点の作品が出品され、その中から以下の作品が最高賞に選ばれました。


【第1部 美術工芸品・オブジェ】
1部図録用.JPG
文部科学大臣賞 「赫い影」 沢田一葉(熊本県熊本市)

【第2部 産業陶磁器】
2部図録用.JPG
経済産業大臣賞 「白磁鎬ボール」 寺内信二(佐賀県有田町)

その他の入賞作品一覧は下記のとおりです。
第1部 入賞作品一覧
第2部 入賞作品一覧

4月29日(水・祝)~5月8日(金)の間、第1部の入選作品88点は佐賀県立九州陶磁文化館、第2部の全作品は有田商工会議所にて展示されます。(第2部は、最高賞の同型製品と2位以下の全作品の販売も行われます。)


また、「九州山口陶磁展グランプリエキシビション2015」と題し、有田館では4月29日(水・祝)~5月24日(日)の間、最高賞を受賞されたお二人の受賞作品以外の作品が展示販売されます。


有田陶器市とあわせて、巧の技が光る作品をお楽しみください。