トップ > 新着情報 > 人間国宝認定記念 十四代今泉今右衛門展のお知らせ

新着情報

人間国宝認定記念 十四代今泉今右衛門展のお知らせ

2015.04.14 150414.jpg人間国宝認定記念 十四代 今泉今右衛門先生の新作展です。 平成14年に襲名された当代は、色鍋島の伝統を継承し、なかでも「墨はじき」と呼ばれる技法に着目され、 現代の色鍋島を追求されておられます。
江戸期から鍋島で白地の抜き文様をつくるために使用されていた技法である「墨はじき」を昇華させることに精力を注ぎ、 それを主文様として、また、草花や幾何学文などの文様を一層際立たせる地文として用いることで格調高い作風を築かれ、 昨年陶芸家として史上最年少で人間国宝に認定されました。
新作展では、文様の輪郭を墨はじきの技法で描くことで、空間と色絵が融合した柔らかい印象を醸し出す新作を発表されます。
また、会場では新たな創意と意匠をこらした新作を多数ご覧いただけ、歴代の名品も展示されています。
                                                           【日時】平成27年4月15日(水)~4月21日(火)
【場所】日本橋タカシマヤ 6階 美術画廊
【時間】午前10時~午後8時
     ※最終日は午後4時まで
【ギャラリートーク】平成27年4月18日(土) 午後3時から
【お問合せ】6階 美術画廊 03-3246-4310