トップ > 新着情報 > 九州国立博物館にて「柿右衛門 受け継がれる技と美」開催!

新着情報

九州国立博物館にて「柿右衛門 受け継がれる技と美」開催!

2015.02.23

150223.pngのサムネイル画像

3月3日(火)~5月10日(日)の間、九州国立博物館にて「柿右衛門 受け継がれる技と美」が開催されます。
初代酒井田柿右衛門氏が色絵付に成功してから370年。
歴代の柿右衛門は、窯元に伝わる製陶技術と精神を受け継いできました。
平成25年に永眠した十四代柿右衛門氏も、伝統の継承に尽力しながらも、 野に咲く草花などを文様に取り入れ、現代にふさわしい柿右衛門様式を確立しました。
この展覧会では、十四代の功績を偲ぶとともに、歴代柿右衛門の名品の展示を通じて、 柿右衛門窯が継承する技と、それに裏打ちされた美に迫ります。
是非この機会に柿右衛門窯の伝統の技と美をご堪能下さい。


「柿右衛門 受け継がれる技と美」
【会期】平成27年3月3日(火)~5月10日(日)
【会場】九州国立博物館 4階文化交流展示室 関連第9室・中央
【開館時間】9:30~17:00(入館は16:30まで)
【観覧料】一般430円、大学生130円
     高校生以下18歳未満および70歳以上の方は無料
【問】九州国立博物館 NTTハローダイヤル TEL:050-5542-8600