トップ > 新着情報 > 九州陶磁文化館にて特別企画展「白き黄金」開催!

新着情報

九州陶磁文化館にて特別企画展「白き黄金」開催!

2014.09.30

140930.jpgのサムネイル画像

10月4日(土)~11月24日(月・振休)の間、 佐賀県立九州陶磁文化館にて特別企画展「白き黄金-有田・伊万里・武雄・嬉野の磁器の美と技-」が開催されます。

佐賀県有田町は、我が国で最初に磁器が焼かれた日本磁器発祥の地です。
泉山陶石という磁器の原料に恵まれた有田は、染付をはじめ柿右衛門様式や金襴手様式などの華麗な色絵を生み出し、 国内外で高く評価され、影響力のある産地として発展してきました。
この展覧会では、有田焼創業400年を前に、佐賀県内各地で生み出された磁器を、産地の特徴とともに紹介し、 その美しさと技をご覧いただきます。


また、会期中は関連イベントとして、チームラボによるデジタルアート「有田焼カフェ」や 有田・伊万里・武雄・嬉野のイチオシの物産販売、ミュージアムコンサートなども行われます。
関連イベントの詳細についてはこちら


企画展において磁器の歴史と伝統を堪能できるのはもちろん、 様々な催しを通じて新たなアートの可能性をご体感いただけますので、是非ご来場下さい。


特別企画展「白き黄金」
【会期】10月4日(土)~11月24日(月・振休) 9:00~17:00
【会場】佐賀県立九州陶磁文化館
【休館日】月曜日 ※祝日・振替休日は開館
【問】佐賀県立九州陶磁文化館 TEL:0955-43-3681